読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るログ

片言語学力で海外生活中

へタレはAU版iPhone4Sを購入して中国で使う

iPhone4Sをゲット!iPhone4Sをゲット! / yto

WindowsPhoneの時は買うと決めたらタオバオで欲しい機種を総当りで巡回してショップを選び購入したけど、iPhoneの場合、家の近くにApple Store在っても、どうにも買う勇気がなく日本で買ってきましたヘタレです。

もうすぐiPhone5が発表され発売されるという噂が絶えない時期でしたが次回帰国予定が未定のためiPhoneの購入を見送ることが出来ませんでした。  

何故?わざわざ日本で買ってきたか

ヘタレなのもありますがNMPだと少し安いのと中国で普通使えそうな記事を見つけたのがキッカケでした。あとはわざわざSIMフリーの中国で買わずに日本で買って持ってくる人も居ていいだろうと思いました。

iPhone4を脱獄せずにSIMフリー化し、テザリングできるようにする方法

そしてこんなのもある

タオバオをチェックすると日本版iPhone4sも売ってます 

SIMロック解除しますっという店もある

このへんを見ているとSIMロックなんて中国だしなんとなるでしょってこと。

日本でNMPを使うと16GBの本体が一括0円で購入できるという情報を聞いてNMP手数料、基本料とその他を考えても2万位。中国で買えば5000元(約65000円)する 。価格差が大きい。

NMPする元回線を持ってました

ドコモ回線を10年近く使用しており、帰国するたびに成田で回線を復活させて日本滞在中に利用。そして戻るときにまた成田で休止ということをしていました。

今まではそれで問題なかったのですがドコモの休止サービスが変更されて毎月手数料が掛かってしまう状況となったため。

1年以上ずっと休止のままで放置してましたが、このままにしても仕方がないのでコレを使いました。  

回線復活!B回線取得してMNP番号も取得

回線復活から揉めました。。。。

何故かというと前回利用していた携帯番号が分からないと復活出来ないと言われてしまったからです。私の利用方法が

帰国時の復活→適当な番号割り当て→そしてまた休止

をしていたので全く覚えておらず、いままで成田のドコモショップではトラブル無く来たのですが、到着後に時間が無かったため都内で復活させようとしたらこのザマです。

揉めてもめて、何とか復活。

携帯は手持ちのWindowsPhoneを使ってSIMカードだけ発行。B回線も取得し、これで2回線確保です。翌日MNPの番号も取得できました。

iPhone4sは石丸電気本店で契約

10年使ったドコモあっさり解約。

ちょっとさみしい.... で、その後の滞在期間、ゴリゴリiPhoneでアプリをしたりネットをして快適なiPhone生活を過ごし、成田でAUショップで解約手続き完了しました。

SIMロックが掛かっているので、こいつは一時的にiPod touchへと変わりました。  

メモを握りしめて・・・

ヤオハンの斜め前、対面の電脳ビル(百脑汇)の2階が携帯ショップへ。

まず1周してから何となく良さそうな店でアンロックの文字があった店で、ねーさんにカタコトな中国語で聞いてみた。

ねーさん慣れた手つきで素早くバージョンをチェックし、「出来る」 というので次に値段の確認。200元(約2500円)と高いのでお約束の面倒な値切り交渉。

そして150元へ。

交渉中にどこからとも無く現れた兄さんがGevey UltraS を渡してくれたけど、偽物か本物なんかを確認できるわけもなく、僕のはSoftbankのだけど使えるよということを教えてくれた兄さん。

 

「OK」したら、即今使っている中国移動のSIMカードをカット、iPhone4sに入ったままのAUのSIMカードを外し、Gevey UltraS 付き中国移動のSIMカードを挿入。

再起動してAUの項目を選択し、しばらくすると・・・中国移動のSIMカードが認識しました。

通話のチェックをして無事使えるのを確認できました。

これ、自分で設定し直せって言われても自分は何もやってないからトラブルの時が少し心配。

また、iOSのアップグレードが出来ない、バッテリの減りが早いかもなど細かいことはありますが気にせずマイペンライの精神でいきましょう。

気にしたら負けです。

特に中国にいると。