読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るログ

片言語学力で海外生活中

Googleリーダーでスターを選択するとPocketに保存。あとで読むに便利な設定

エンターテイメント ライフログ Web・Internet

Pocketsicatch Evernoteのプレミア会員やめたわけの記事でも少しリンクを紹介したPocketですが、連携サービスiftttを使用すると更に幸せになります。

iPhone で「あ、このページを Pocket に入れたい」というときに使える技

iftttのレシピ! Pocket3

これのメリットは、iPhone アプリ(WindowsPhoneアプリ...)など、Pocketと連携していないアプリでもiftttのサービスを使うことによってGoogleリーダーからPocketに記事を保存することが出来て同じ効果が得られます。

Pocketとiftttの使い方

ワタシの場合、iPhone ではGoogle リーダーアプリ(Byline)を利用し、Webキャッシュをオンにしても表示がきちんとできない記事や、気になる記事を星マークを付けます。

Pocketで記事を読む

社内や自宅でWi-Fiが接続できる環境でPocketを起動してダウンロードしておき、主に通勤時に記事を読みます。 ここでも表示ができない記事やTwitterYoutubeにアクセスが必要な記事はタグ付けしてPCで読みます。 iPhoneiPad mini で読んでさらに気になる、残しておきたい記事については、Pocketの星マークを付けてます。 ここで更にiftttとの連携でPocket>Evernoteへ記事を転送といきたいところですがと行きたいところですが、Evernoteへは題名とURLしか転送されないため、いまはやめています。必要に応じてPocket、またはGoogleで検索すればいいです。Evernoteへの容量削減、パフォーマンス低下と検索精度低下の防止となると思います。

Youtube見れない、壁は越えられず

Youtubeなどもダウンロードしておけばオフラインでも記事が閲覧可能というのがPocketの特徴かと思いますがネットワークアクセスに規制が掛かっている国でのYoutubeTwitterFacebookなどのWebコンテンツは、やはりダウンロードできず、表示できないという状況でした。

仕方がないのでしょうか。

www.youtube.com のアドレスではなくて、Pocketでダウンロードする際のアドレスがもし、getpocket.com/=www.youtube.comみたいなアドレスならダウンロードできたのになっと思うわけです。 (これでPocketも規制されたら目も当てられないけど) iPhoneでも利用できるVPNにお金を支払えってことですよね。