読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るログ

片言語学力で海外生活中

タオバオでノートPC探していたら仕事で使用しているPCに行き着いた

PC 中国

新しいPCの選定するため中国のLenovo直販サイトを眺めていたけどイメージ広告の画像が大きくて邪魔だし、詳細情報を確認するまで一苦労なので今日はタオバオでざっくりと検索して希望のスペックのものを探してみた。

まず、ノートPCのカテゴリで人気順や、売れている順番に並べてみるとLenovo Yogaが売れている。Acer、HPなどが表示されたので上位20個ぐらい開いてサラっとスペックチェック、ダメなら即閉じるを繰り返していた。

もう少しフィルタしたほうがいいかと思い、CPUをCore i5、モニターを13、14、15インチ、キーワードに高解像度で検索してみた。

これ知ってる!目の前にあるよ。。

上位に表示されたのは、Dell Lattitude6320。

Dellも悪くないけど会社で使ってるし、まあいいっかなーって思いページを開くとフィルタで希望通り、Core i5のCPUで、15インチ 1600x900のモニターで申し分なし!価格も約59000円(3700元)!と手頃!

これを買いかなっと画面をスクロールして本体の画像を見ると、見たことがある機種ではないですか。Dellなので形が似てるなんてあるので気にせずさらに画面を進めると、

「2011年発売」

いま会社で使用している目の前のノートPCと同時期に発売されたものでした。

改めてノートPCの型番、スペックで確認したら同一機種です。スペック満たしていても2011年はちょっと勘弁、新品でも新品じゃない感。

日本のようにデジタル家電は新製品が発売されると古い機種はどんどん値引き売り切るというのは、中国ではあまりそういうン値引きがありません。いつまでも高いままなのです。土地はあるから在庫を置いておく費用は安いからかもしれません。

Dellで高解像度もあるようなのであすは中国のDellの直販サイトもチェックしようかと思います。