読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るログ

片言語学力で海外生活中

Amazon.comで、FREE Shipping というから日本に無料で発送できると思ったけど違った

PC ガジェット

Amazon.co.jpのパソコンランキングを見ても売れ筋の変動がなく、LenovoやAsusが多いので他の選択肢を見つけるためにAmazon.comを物色してみた。

売れ筋ランキングを見るとアメリカも日本と同じで安価なノートPCが売れているようですがLenovo、Asusだけじゃなくて東芝もがんばっているようで上位ランキングで東芝のノートPCが表示されてました。

東芝の機種から見ているとAmazonの「他の人はー」って提案されたのがAcer Aspire V3。

このAcer Aspire V3、価格も予算の8万以下で低電圧じゃないCore i5のCPUに、17インチの大型ディスプレイです。画面解像度が1600x900は一つ心残りですが、メモリ8GBとグラフィックにGeforceを使い4GBと、メモリが大目なので気に入りました。

この機種が古いのかどうか分かりませんが、日本でも同じV3の型番を見つけることが出来ても、同スペックのPCを見つけることが出来ませんでしたのでAmazon.comで課購入しようと思いました。

Acer Aspire V3-771G-6814 17.3-Inch Laptop

価格:約70850円(712.36ドル)

CPU:Intel Core i5-3230M 2.6GHz

ディスプレイ:17.3 1600 x 900

グラフィック:NVIDIA GeForce GT 730M with 4GB

メモリ:8GB DDR3 Memory

HDD:750GB

 

Amazon.com: Acer Aspire V3-771G-6814 17.3-Inch Laptop (Midnight Black): Computers & Accessories

 

FREE Shippingだから海外でも無料と思った訳

3年位前にAmazon.comでKindle 3 3G版を購入したことがあり、そのとき直接Amazonから送料無料で届いたのが、FREE Shipping = アメリカ国外も無料と勘違いした経緯となります。

カートに入れて発送先の住所を選択したところで、発送できないメッセージが表示されました。

” This item cannot be shipped to the address you selected. (Learn more.) You may either change the shipping address or remove the item by clicking Delete. ”

FREE Shippingは、アメリカ国内ということ、送料の問題ではなく、そもそも日本に発送できないっというのが分かりました。

転送業者は使えない

Amazon.comより直接日本に発送ができないなら転送業者使えばいいじゃないかと一瞬思いましたが、平日に転送業者とのやり取りの手間と日本でノートPCを受け取る時間的猶予が限られているため今回はパスしました。

Acer好きとしては買いたかった

日本に居たら転送業者に支払う費用を含めても、このスペックに英語配列キーボードのノートPCが購入できるということはお買い得ではないかと思います。

AcerPower1000と言った小型デスクトップPCやノートPCもAcerを使用しており、ファンとしては、Aspire V3と同じスペック、価格で日本で出ていれば次もAcerとなったはずですが、Amazon.comで購入できなかった残念ですね。