読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るログ

片言語学力で海外生活中

グローバルって何?これ・・・?

グローバル?世界って何?

まずはウチの社内での会話では、

「グローバルが、こう言っているから、その指示に従え」

「グローバルから、こんなメール来たけど何だよ」

「グローバルに指示仰げ!」

 

社内でこのような言葉が聞こえてきますが、そのまま受け取ってしまうと意味不明な言葉になり混乱することがある。

「世界がこう言っているから?」

「世界から、こんなメールが来た??」

「世界に指示仰げ???」

 

グローバルは何者?

この場合、大体が、

「グローバル」=「本社、別の国のチームや担当者」

を指すように使われています。
オフィス内の別のチームでは使用されないし、言われた先がハッキリしており一般的に使用するチーム名なら、その名前を使います。あまり聞かない知られていないチーム名などの代わりや、総称で使われることも多いです。

ハッキリと「デベロップマネージメントチーム」からでも、グローバルなんて言われたりします。

 

ですので、

「グローバルがこう言っているから、その指示に従え」

「グローバル(別の国の担当チーム)がこう言っているから、その指示に従え」

となります。

 

詳しく言う必要がある場合となれば、

「グローバル(インドのサーバー担当チーム)がこう言っているから、その指示に従え」

なんてことがあったりする。紛らわしいけど、慣れた。

 

 グローバル人材についての記事を書こうとしましたが、そもそも私が普段聞く「グローバル」という言葉に対しての違和感があったので、まずはそれを書いてみた次第です。