読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るログ

片言語学力で海外生活中

風邪引いたから今日は休むけど、会社への連絡はLINE?電話?

今日もお疲れ様です。

10月下旬なので寒くなってきましたが、ワタシは今日も半袖短パンでウロウロしてます。

こんな調子コイていると、季節の変わり目なので呆気無く風邪を引くわけです。

季節の変わり目に大体風邪ひきますし、不定期に頭痛に襲われるので年数回は病欠します。

今日は体調が悪いという時には、社会人としては上司、会社に一方を入れて休むわけですが、その連絡方法はどのようにしてますか?

電話?メール?SMS?それともLINE?

普通は上司や会社に電話をするというのが一般的でしょう。「風邪引いたので休みます」っと一言って連絡のために朝っぱらか電話するのは中々面倒です。早過ぎると会社に誰もいない、上司も捕まらないなんてこともあります。

ワタシは、病欠するときには上司にSMSで「今日休むぜーー」って一本入れてます。

社会人としてありえない・・・ってことの考えもありますが、新しい上司に変わるときには、何か合った時は電話、SMSでしてねっていうことを言われていたので病欠は基本SMSで連絡してました。何も問題ありません、あれば言う相手から言ってくるから。

すぐに返信来ることがあるけど、大体「OK」の一言です。

モウマンタイ。

さてLINEと同じようなアプリで中国ではWeiboをみんな使っているわけですが、チームにより、仲がよいとグループチャットがあったりして常にそのグループチャットでやり取りしてるので、グループチャットの方に休みの連絡や「早退して帰ったけど、この仕事忘れてたからフォローお願い」っていうのがメッセージが流れていたりする。

明らかにこっちの方が楽であり、誰も居ない会社や、出勤中で電話に出ない上司に連絡するよりいい。

楽ちんである。

 

そういうことで、病欠、遅刻ときは一報を入れよう。

連絡手段は、何でもいいので、連絡すること。

本当にお願いします。