読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るログ

片言語学力で海外生活中

Googleで空港コードで検索して手っ取り早く飛行機のチケット価格を知る

f:id:zakk310:20170202210645j:plain

前回はカラーコードをGoogleで検索しました。

zakk310.hatenablog.com

今回もGoogleの検索ネタで、検索するのは空港コードです。

空港コードとは

空港に1つ1つが割り振られているコードです。成田空港ならNRT、羽田空港ならHNDなど、アルファベット3文字で構成されてます。
チケットや搭乗券に記載されていたり、空港の掲示板などに使われているのを見ます。

空港コードGoogleで検索する

この空港コードGoogleで検索するときに使います。 “出発地 to 目的地” と入力します。"nrt to tpe" 例えば成田空港から台湾の桃園空港までの料金が表示されます。

f:id:zakk310:20170202212126p:plain

飛んでいる航空会社やチケットの価格、そして時間が表示されるので、これを目安に直行便で安い航空会社のサイトをチェックしたりします。

航空会社やチケット価格比較サイトなどでも、この空港コードを使って検索が出来ることもあるので覚えていると出発、到着の空港を探す手間が省けて検索が少しだけだけど楽になります。

空港コードが分からなくてもGoogleで検索する

もし、知りたい空港コードが分からない場合は、Googleで空港をローマ字で入れて、加えて”Airport code”を加えたに検索すると表示されます。

例えば ”itami airport code” で伊丹空港空港コードが表示されます。

f:id:zakk310:20170202212722p:plain

ここまで書いたなんですが、空港コードなんて面倒くさいなら、日本語で"成田から台湾"でも結果は同じですけどね。