読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るログ

片言語学力で海外生活中

プログラミング初心者を見下す、初心者から玄人まで出席する勉強会

f:id:zakk310:20141106122651j:plain

 プログラミング初心者から玄人までが100人程度集う勉強会に出席したときのこと。。発表後の質問タイムの出来事。

 

とある初心者の方が、

「エラーが出たときにどういう風に解決すればいいですか?」と質問した。ワタシも周りの皆はどんな風に考えてどんな手順でエラーに対応していくのかと思っていたので大変興味がある質問だと思いました。

 

が、発表者の返答は、

「え?!エラー見れば書いてあるでしょう?書いてあることを見れば問題が分かるから・・・??」

これが玄人の方々の勉強会ならそういう返答もありでしょうが、返答した発表者は、プログラミング入門書も書いた人であり、発表と併せてその入門書も宣伝もしているのにも関わらずです。

 

質問者もその返答にはどう答えていいか分からず、重い空気が流れたのを察知してかい主催者から

「どんなエラーですか?」

「もし、分からないエラー出たらTwitterとかで共有してください!」

と、フォローが入りました。

 

でも、もう「エラー見れば分かるでしょ?」の一言で質問した方と同じようなレベルの人たちは

「彼も英語できないと駄目なの?」

「もっと理解がないとこの勉強会に出席してダメなの?」

感じたのではないかと思う。

 

大体、ここ初心者でも出席していいし、何でも聞いていい場ということでの勉強会。

恐らく今回参加した初学者は次回の勉強会への参加は減っているのではないかとおもう。新しい人が入りにくくなり、そのうち身内でワイワイする勉強会になるのかな、なんて運営の難しさを感じた勉強会でした。

帰宅後ワタシはその勉強会のメンバーからそっと退会しました。